TOP

風俗体験談がいっぱい!

鶯谷駅周辺で店舗型の風俗店がない理由

都内でもデリヘルで有名な鶯谷エリアですが、現在の鶯谷駅の周辺では店舗型の風俗店がない状態になります。ほぼ無店舗型のデリエル店しかないのが現状ですが、かつての鶯谷駅周辺では風俗街があったのはつい70年前ほどの事になります。戦後間もない日本は上野に出稼ぎに来る労働者が多く、上野や大塚で宿場を探す労働者で溢れていました。上野や大塚で宿場を抑えることができなかった労働者のために鶯谷駅周辺で宿場町が栄えて、鶯谷にも大奥の労働者が寝泊まりしにくるようになりました。やがて上野での仕事も減ってきたタイミングで鶯谷で宿舎を借りる人も少なくなってきた時に「連れ込み宿」という現代で言うラブホテルのようなお店が乱立するようになってきたのです。その連れ込み宿が発展して現代の鶯谷駅周辺のラブホテル街へと変貌していったのです。あくまで仮説ですが、連れ込み宿が流行った時期に売春婦を連れ込みそこで行為に至っており、まだ風俗店という概念がなかった時期ですので個人で稼ぐ売春婦が鶯谷に溢れていたのかもしれません。戦後間もない頃から鶯谷駅の周辺では連れ込み宿が栄えており、現代でもラブホテルとして形が残っているので風営法の改正が施工される前までは鶯谷のラブホテルを利用して売春婦が身体を売って営んでいたのかもしれません。鶯谷では街自体に風俗に関する歴史があり、街の文化ともなっているのではないでしょうか。ではなぜ、鶯谷駅周辺ではソープや、ファッションヘルス等の店舗型風俗店がないのかと言うと店舗型風俗店は許認可制となっているそうです。鶯谷周辺では店舗型風俗店の許可は降りておらず、鶯谷駅周辺で風俗店を開店したくても開店出来ない現状なのです。その理由としてはもしかすると、鶯谷駅周辺のラブホテル街の産業を揺るがさないためではないかと考えられます。鶯谷駅のラブホテル街は言わば鶯谷駅の歴史そのものなので、シンボル的なものが脅かされる状態は避けたいと思うのが街の意向ではないでしょうか。仮に店舗型風俗店が開店したり、増えたりしてしまうとラブホテル利用客の数が減少してしまいます。ですので、敢えてラブホテルなどのプレイルームを利用しなければならない無店舗型風俗店のデリヘルが増えてきたのではないでしょうか。


鶯谷・大塚の人妻デリヘル【華恋人~カレント】

放尿するところを見せてもらった。

この前、女の子の前でオナニーしていると、女の子が「ちょっとすみません。おしっこしたくなったんですけど」と自己申告。「お、これはちょうど良い」ということで、女の子の放尿を見せてもらいました。その日はホテルでオナクラを使っていたので、お風呂で女の子の放尿を見せてもらうことに。「じょじょじょ〜」っと女の子のあそこからおしっこが出てきているところを観察しながら、シコシコさせてもらいましたよ。いつもは動画で見ているけれど、やっぱり生で見る放尿はすごい。厭らしい音や濡れているアソコ、滴るおしっこなど、楽しむことはたくさんありますね。もちろんそのままシコシコして、僕もお風呂でイクことができました。やっぱり女の子の身体って神秘的だなぁと思います。おしっこ一つでもあんなに可愛いなんてやばすぎますよ。女の子のおしっこを見たことが無い方は、聖水プレイとかもしてもらってみてはいかがでしょうか。今度は素股してもらっている時に放尿してもらいたいな(笑)。


熊本で風俗なら!デリヘル【CLUB-BODY】最高のひとときを♪

全て良かったはずなのに…

某デリヘルでネット上で酷評されている嬢とプレイをしてきました。 ルックスもそこそこだし、プロポーションも悪くなく、不快な臭いもしない。 コミュ障のような挙動不審でもなく、会話でも声を出して笑うくらいにテンションの高い女の子でした。 他人の噂もアテにならないなと思っていました。 単純にひどいことをしたり、本番強要して拒否られた客が逆切れして悪評を流しているんだくらいにしか思っていませんでした。 ディープキスもねっとり舌を絡めてくる感じですごく上手。 一瞬にして勃起してしまうくらいです。 そこからフェラで刺激されると堪らず一発目を発射。 お掃除フェラからシャワーに行くのですが、服を脱いだ瞬間に腰回りにドラゴンのTATOOが…。 これで一気に興ざめしてしまいましたね。 せっかくかわいい顔立ちをしているし、プロポーションもいいのに、仁侠映画で出来そうな本職さんがやっているような極悪な龍がある。 ちょっと残念な感じでした。 個人的には、魅力は大分アレで失われますね。


大宮で風俗アルバイト!デリヘル高収入求人【ジュリエット】