>  > ドMの私に付き合ってくれた!

ドMの私に付き合ってくれた!

ソープ嬢に会ってから、早速ドMであることを告げてしまいました。そしてドMプレイが開始されたんです。ドMな私に対して、遠慮なく攻めてきました。この嬢の最大の魅力は、なんといってもその声の低さです。普通に話をしていたも、なんだか怒っているような口調なんです。そして怒っている口調のまま私の事をどんどん攻めてきたんです。あまりに激しく攻めてくるので、気が付けばもうかなりイジメられていたんです。裸になった嬢は、仰向けの私の上に四つん這いになって、乳首を舐めさせようとしました。でも、なめさせようとしているのですが、なかなか舐めさせてくれないんですよ。かと思えば、急に私の口に乳首を入れてきたりと攻め上手なんですよ。こんな風に攻められてしまうと興奮してしまい、もう自分でチン○をイジってやろうと思ったんです。でもそれも許してもらえずに、結局そのまま私のチン○にゴムをつけて、最後はかなり激しい騎乗位をしてくれました。あまりにもエロいのですぐにイカされてしまいましたよ。

[ 2014-10-27 ]

カテゴリ: ソープ体験談